おすすめ記事
バイト募集新着情報
TOP > アルバイトに採用される顔写真・2

アルバイトに採用される顔写真・2

最近では、街のあちこちに3分間写真の装置が設置されてるため、それで履歴書用の写真を撮る人も多いようです。しかし、3分間写真には欠点があります。 カメラとの距離が近いためカメラ正面におでこや鼻がきたとき、強調されて写ってしまいます。できあがった写真を見て「自分はこんなにおでこが出ていない!」とか「鼻はこんなに大きくない!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。 また、照明のフラッシュが正面から当たるため、のっぺらぼうのような陰影のない不自然な写真になりがちです。3分間写真は手軽に撮れる便利さはあるものの、不自然に映るケースが多いです。

それを可能な限り抑えるためには、椅子の高さを調整してレンズ正面に目を合わせること。身を乗り出さず、なるべくレンズから遠い位置に座ることなどが必要です。それでも、できあがった写真を見て、座る位置を変えるなどして写し直したくケースが多々あります。
そんなことをやって何度か取り直していると、けっこうな金額になってしまいます。 それだったら始めから写真館に行って普通のカメラで撮ってもらったほうが、いい写真を確実に撮ってもらえます。 大事だと思う写真を撮るときは、写真館で撮ってもらったほうが確実です。